泌尿器系がん 手術療法
2019年12月30日 13:00

転移性尿路上皮癌の原発巣切除で予後は改善するの?

【本論文に着目した理由】 本邦の2019年版の膀胱癌診療ガイドラインにおいて,CQ19では局所進展あるいは骨盤内リンパ節転移を有する膀胱癌に対する膀胱全摘の可否について取り上げている.その解説文の中で転移性膀胱癌に対する膀胱全摘の可否についても言及しており,原発巣切除はあくまで緩和的位置づけであり,転移性癌に対して膀胱全摘が予後を改善するかは今後の課題としている
本研究は多施設共同集積データであるRetrospective International Study of Invasive/Ad ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

泌尿器系がん 手術療法

Eur Urol Oncol. 2019 Jul 12. [Epub ahead of print]

転移性尿路上皮癌の原発巣切除の有効性:国際多施設集学的データベースの解析

原題
Efficacy of Surgery in the Primary Tumor Site for Metastatic Urothelial Cancer: Analysis of an International, Multicenter, Multidisciplinary Database.
著者
Moschini M, Xylinas E, Zamboni S, Mattei A, Niegisch G, Yu EY, Bamias A, Agarwal N, Sridhar SS, Sternberg CN, Vaishampayan UN, Rosenberg JE, Bellmunt J, Galsky MD, Montorsi F, Necchi A, RISC Investigators.
PMID
31307962

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む