泌尿器系がん 薬物療法
2019年1月14日 13:00

膀胱全摘前のペムブロリズマブ術前補助療法の効果に期待!?

【本論文に着目した理由】 非転移性筋層浸潤性膀胱癌に対するシスプラチンベースの術前補助化学療法は高いエビデンスでその有用性が支持されているものの,実臨床で施行される頻度は決して高くない.より高い治療効果を有し,副作用発現の低い術前補助療法の開発が求められている
本研究は臨床病期cT2-3bN0M0の筋層浸潤性膀胱癌で全摘が予定されている症例に対して,術前に3週毎の200mgのペムブロリズマブを3コース静脈内投与し,その有効性・安全性を検討した臨床研究で ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

泌尿器系がん 薬物療法

J Clin Oncol. 2018 Oct 20:JCO1801148. [Epub ahead of print]

筋層浸潤性膀胱癌患者の根治的膀胱切除の術前補助化学療法としてのペムブロリズマブ(PURE-01):オープンラベル単群第II相試験

原題
Pembrolizumab as Neoadjuvant Therapy Before Radical Cystectomy in Patients With Muscle-Invasive Urothelial Bladder Carcinoma (PURE-01): An Open-Label, Single-Arm, Phase II Study.
著者
Necchi A, Anichini A, Raggi D, Briganti A, Massa S, Lucianò R, Colecchia M, Giannatempo P, Mortarini R, Bianchi M, Farè E, Monopoli F, Colombo R, Gallina A, Salonia A, Messina A, Ali SM, Madison R, Ross JS, Chung JH, Salvioni R, Mariani L, Montorsi F
PMID
30343614
Impact factor
18.04

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む