頭頸部がん 薬物療法
2019年1月07日 13:00

頭頸部癌に対する放射線関連神経障害性疼痛にプレガバリンは有効か?

【本論文に着目した理由】 放射線照射を施行した頭頸部癌患者における神経障害性疼痛は,避けることが出来ない有害事象の一つである
本研究は,放射線関連神経障害性疼痛に対するプレガバリンの効果と安全性について,プラセボとの比較で検討したものである
【著者および私の見解】 本研究は,中国で行われたランダム化,二重盲検,プラセボ対象試験である プレガバリンあるいはプラセボを16週間投与(それぞれ64例ずつ)し,NRSによる疼痛評価を一時評価 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

頭頸部がん 薬物療法

J Clin Oncol. 2018 Nov 20:JCO1800896. [Epub ahead of print]

頭頚部癌患者の放射線治療に関連した神経障害性疼痛に対するプレガバリンの効果:ランダム化比較試験

原題
Effect of Pregabalin on Radiotherapy-Related Neuropathic Pain in Patients With Head and Neck Cancer: A Randomized Controlled Trial.
著者
Jiang J, Li Y, Shen Q, Rong X, Huang X, Li H, Zhou L, Mai HQ, Zheng D, Chen MY, Xu Y, Li J, Hui X, Simone CB 2nd, Gaertner J, Argyriou AA, Chow E, Chen P, Tang Y
PMID
30457920
Impact factor
18.04

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む