造血器・リンパ腫瘍 がん種不特定、他 診断
2019年7月22日 13:00

骨髄増殖性疾患を有する症例に併存する固形腫瘍の遺伝子解析でJAK2変異が検出されることがある

【本論文に着目した理由】 本邦でもclinical sequencingが一般化してくることが期待されるが,今回は興味深いことに固形腫瘍サンプルのclinical sequencingの結果で骨髄増殖性疾患に認められるJAK2変異が認められたということで関心が持たれた
【著者および私の見解】 実はそれらの症例の多くで骨髄増殖性疾患が認められる結果であった
骨髄増殖性疾患自体は稀であるがclinical sequencingで血液疾患に関連するような変異が認められればその併存を確認する ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 がん種不特定、他 診断

JAMA Oncol. 2019 Jan 3. [Epub ahead of print]

骨髄増殖性疾患を有する症例に併存する固形腫瘍の遺伝子解析でJAK2変異が検出されることがある

原題
Association of JAK2-V617F Mutations Detected by Solid Tumor Sequencing With Coexistent Myeloproliferative Neoplasms.
著者
Riedlinger G, Hadigol M, Khiabanian H, Ganesan S
PMID
30605212

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む