がん種不特定、他 その他の治療法
2019年3月11日 13:00

標準治療に代わる代替療法で乳癌の死亡リスクは5倍に増加する

【本論文に着目した理由】 世界的に標準治療に代わる代替療法が盛んにおこなわれている現状があるが,その害について科学的に示した論文であり,患者さんに説明をする際に,役に立つ論文として紹介する
【著者および私の見解】 代替療法が,標準治療に比べてがん患者の生存率にどのような影響があるかを検証するために以下の検討を行った
2004年~2013年のアメリカナショナルデーターベースから,アメリカで一般的な乳癌,前立腺がん,肺がん,大腸がんを対 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

がん種不特定、他 その他の治療法

J Natl Cancer Inst. 2018 Jan 1;110(1)

がんにおける代替療法と生存率への影響

原題
Use of Alternative Medicine for Cancer and Its Impact on Survival.
著者
Johnson SB, Park HS, Gross CP, Yu JB
PMID
  28922780

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む