がん種不特定、他 その他の治療法
2019年2月11日 13:00

小児がん患者の家族にかかる意思決定の負担(Decisional Burden)

【本論文に着目した理由】 Shared decision making(SDM)では,十分な情報提供のもと,医師と患者(家族)が共同で意思決定を行う
医学的に困難な状況が過大な負担となった結果,方針決定を医師に任せることを望む家族もある
意思決定において実際望んでいたよりも大きな役割を求められた家族の経験について,詳しく検討した研究は少ない
【著者および私の見解】 2つの小児病院(ボストン,フィラデルフィア)の小児がん患者の親372名が対象となった< ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

がん種不特定、他 その他の治療法

Cancer. 2019 Jan 2. [Epub ahead of print]

小児がん患者の親にかかる意思決定の負担

原題
Decisional burden among parents of children with cancer.
著者
Sisk BA, Kang TI, Goldstein R, DuBois JM, Mack JW
PMID
30602060
Impact factor
5.2

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む