乳がん 薬物療法
2019年1月14日 13:00

がん関連認知機能障害の長期的な経過

【本論文に着目した理由】 がん関連認知機能障害(Cancer-related cognitive impairment;CRCI)は,がん化学療法を受けた乳癌患者にとって大きな問題である
本研究は,米国で行われた全国的な調査によって,特定の認知機能についてCRCIの長期的な経過を観察した研究である
【著者および私の見解】 米国NCIによって,がん化学療法を施行した乳癌患者(Stage I-IIIC)に対する特定の認知機能についての経時的全国調査が行われた
A1(がん化学療法施行前 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

乳がん 薬物療法

J Clin Oncol. 2018 Sep 21:JCO2018786624. [Epub ahead of print]

全国的コホートにおける,癌関連認知障害の縦断的変化と特徴

原題
Longitudinal Trajectory and Characterization of Cancer-Related Cognitive Impairment in a Nationwide Cohort Study.
著者
Janelsins MC, Heckler CE, Peppone LJ, Ahles TA, Mohile SG, Mustian KM, Palesh O, O'Mara AM, Minasian LM, Williams AM, Magnuson A, Geer J, Dakhil SR, Hopkins JO, Morrow GR
PMID
30240328
Impact factor
18.04

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む