がん種不特定、他 薬物療法
2018年10月08日 13:00

がん患者の静脈血栓塞栓症に対する低分子ヘパリンとDOAC(rivaroxaban)の効果の比較

【本論文に着目した理由】 血栓塞栓症(VTE)は,がん患者において高頻度に合併する病態である
これらの患者に対するこれまでの標準治療は,長期にわたる連日の低分子ヘパリン(海外において)皮下注であった
本研究は,経口の活性型第X因子阻害薬であるrivaroxabanのがん患者におけるVTE治療の代替治療となるかについて,検証する目的で行われた
【著者および私の見解】 本研究は,英国における有症状の肺塞栓(PE)あるいは下肢深部静脈血栓症(DVT ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

がん種不特定、他 薬物療法

J Clin Oncol. 2018 Jul 10;36(20):2017-2023

静脈血栓塞栓症を有するがん患者における経口第Xa因子阻害薬と低分子量ヘパリンの比較:ランダム化試験(SELECT-D)の結果

原題
Comparison of an Oral Factor Xa Inhibitor With Low Molecular Weight Heparin in Patients With Cancer With Venous Thromboembolism: Results of a Randomized Trial (SELECT-D).
著者
Young AM, Marshall A, Thirlwall J, Chapman O, Lokare A, Hill C, Hale D, Dunn JA, Lyman GH, Hutchinson C, MacCallum P, Kakkar A, Hobbs FDR, Petrou S, Dale J, Poole CJ, Maraveyas A, Levine M
PMID
29746227
Impact factor
18.04

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む