肺がん 診断
2019年12月23日 13:00

LIPIスコア(血清LDH(≧施設基準),好中球リンパ球比(dNLR:3以上))は,免疫チェックポイント阻害剤,分子標的薬,殺細胞性抗がん剤のいずれにおいても予後不良と関連する

【本論文に着目した理由】 世界中で免疫チェックポイント阻害剤(ICI)の効果予測因子が探索される中,血清LDH,好中球リンパ球(NLR)比は有力な効果予測因子の一つとして注目される
しかしこれらの因子が殺細胞性抗がん剤や分子標的薬においても効果と関連する,予後関連因子である可能性はこれまでほとんど調べられていない
本研究はこのような背景に基づいて行われた探索的プール解析である
【著者および私の見解】 2013年1月から2017年12月までに ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

肺がん 診断

JAMA Oncol. 2019 Jul 25. [Epub ahead of print]

転移性非小細胞肺癌治療患者に対する肺免疫予後指数の予後的価値

原題
Prognostic Value of the Lung Immune Prognostic Index for Patients Treated for Metastatic Non-Small Cell Lung Cancer.
著者
Kazandjian D, Gong Y, Keegan P, Pazdur R, Blumenthal GM
PMID
31343662

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む