肺がん 薬物療法
2019年4月08日 13:00

HER2遺伝子変異陽性肺癌に対するAfatinibの効果は?

【本論文に着目した理由】 HER2遺伝子変異陽性肺癌は腺癌の約3%に存在する
HER2を阻害する分子標的薬は多数存在するが実在する臨床試験は少なく,多くは後ろ向きであるか症例数が少ないものが多い
また,EGFR遺伝子変異陽性肺癌と異なり予後の改善を期待できるだけのデータは出揃っていないのが現状である
アファチニブはEGFR/HER2/HER4阻害作用があり,HER2陽性肺癌への効果が期待される
【著者および私の見解】 本論文はアファチニブを用い ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

肺がん 薬物療法

J Thorac Oncol. 2019 Feb 27. [Epub ahead of print]

HER2変異陽性非小細胞肺癌におけるアファチニブ:European Thoracic Oncology Platform(ETOP)による前向き非盲検第II相NICHE試験の結果

原題
Afatinib in non-small cell lung cancer with HER2 mutations: results of the prospective, open-label phase II NICHE trial of European Thoracic Oncology Platform (ETOP).
著者
Dziadziuszko R, Smit EF, Dafni U, Wolf J, Wasąg B, Biernat W, Finn SP, Kammler R, Tsourti Z, Rabaglio M, Ruepp B, Roschitzki-Voser H, Stahel RA, Felip E, Peters S
PMID
  30825613

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む