肺がん その他の治療法
2019年4月01日 13:00

ICIの脳転移への効果は?

【本論文に着目した理由】 現在の非小細胞肺がん治療の主体はICIを使用した免疫治療である.
実臨床では非小細胞肺がんの40~60%に脳転移を認める.
しかし,頭蓋内病変をもった患者は除外されていることが多く,臨床試験での脳転移患者の割合は6.2~17.5%にとどまっている.
本論文は前向きに脳転移患者に対するICIの効果を検討しており注目した.
【著者および私の見解】 6つの欧州の医療機関で2012~2018年にかけてICI治療(PD-1/PD-L1/CT ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

肺がん その他の治療法

J Thorac Oncol. 2019 Feb 16. [Epub ahead of print]

チェックポイント阻害薬で治療した脳転移を伴う非小細胞肺癌患者の転帰

原題
Outcome of non-small cell lung cancer patients with brain metastases treated with checkpoint inhibitors.
著者
Hendriks LEL, Henon C, Auclin E, Mezquita L, Ferrara R, Audigier-Valette C, Mazieres J, Lefebvre C, Rabeau A, Le Moulec S, Cousin S, Duchemann B, le Pechoux C, Botticella A, Ammari S, Gazzah A, Caramella C, Adam J, Lechapt E, Planchard D, de Ruysscher D, Dingemans AM, Besse B
PMID
  30780002

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む