肺がん 薬物療法
2018年12月24日 13:00

マクロファージが免疫チェックポイント阻害剤後の急速な腫瘍増大を惹起する?

【本論文に着目した理由】 免疫チェックポイント阻害剤である抗PD-1/PDL-1抗体使用後に,一定の割合で腫瘍が急速に増大する症例(Hyperprogressive disease,HPD)が存在することが報告されているが,HPDの機序は明らかではない
【著者および私の見解】 HPDの機序としては,他の免疫チェックポイント活性の亢進,MDM2/4遺伝子増幅例に見られるようなPD1阻害による腫瘍細胞自体の増殖能亢進,PD1陽性regulatory T cell(Treg)の活性化によるCD8細胞の阻害による ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

肺がん 薬物療法

Clin Cancer Res. 2018 Sep 11. [Epub ahead of print]

非小細胞肺癌におけるPD-1/PD-L1阻害後におこる急速な増悪のメカニズムとしての,マクロファージの抗体Fc/Fc受容体の相互作用

原題
Antibody-Fc/FcR Interaction on Macrophages as a Mechanism for Hyperprogressive Disease in Non-small Cell Lung Cancer Subsequent to PD-1/PD-L1 Blockade.
著者
Lo Russo G, Moro M, Sommariva M, Cancila V, Boeri M, Centonze G, Ferro S, Ganzinelli M, Gasparini P, Huber V, Milione M, Porcu L, Proto C, Pruneri G, Signorelli D, Sangaletti S, Sfondrini L, Storti C, Tassi E, Bardelli A, Marsoni S, Torri V, Tripodo C, Colombo MP, Anichini A, Rivoltini L, Balsari A, Sozzi G, Garassino MC
PMID
30206165
Impact factor
7.84

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む