造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年12月23日 13:00

PMBLに対するNivolumab/BV併用療法

【本論文に着目した理由】 縦隔原発大細胞型B細胞性リンパ腫(PMBL)はDA-EPOCH-Rによる良好な治療成績が報告されているが,1~2割は初回化学療法のみでは治癒しない
初回化学療法で寛解に至らなかった例や再発例は,化学療法に感受性を有する場合は自家移植を行うが,再発難治例(R/R PMBL)でのsalvage療法のORRは25%と低く,予後は2y-OS 15%と不良である
PMBLのgenetic profileは,9p24.1領域のコピー数増加や遺伝子増幅などによりPDL1/2の高発現を認めるなどcH ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

J Clin Oncol. 2019 Nov 20;37(33):3081-3089

再発/難治性の原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対するニボルマブとブレンツキシマブ ベドチンの併用:第II相CheckMate 436試験からの有効性および安全性

原題
Nivolumab Combined With Brentuximab Vedotin for Relapsed/Refractory Primary Mediastinal Large B-Cell Lymphoma: Efficacy and Safety From the Phase II CheckMate 436 Study.
著者
Zinzani PL, Santoro A, Gritti G, Brice P, Barr PM, Kuruvilla J, Cunningham D, Kline J, Johnson NA, Mehta-Shah N, Manley T, Francis S, Sharma M, Moskowitz AJ
PMID
  31398081

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む