造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年10月21日 13:00

中国における再発・治療抵抗性ホジキンリンパ腫に対する新規抗PD1抗体のPhase 2試験結果

【本論文に着目した理由】 抗PD1抗体が再発・治療抵抗性ホジキンリンパ腫(HL)に対して有効であることは既に報告されているが,今回は中国で新規の抗PD1抗体の効果を評価した研究結果が報告されその結果に着目された
【著者および私の見解】 本研究では96例登録された内,中央診断で診断の適格性が確認された92例が抗PD1抗体の治療を受けた
既報の通り奏効率は非常に高く,短期間のフォローアップであるが死亡例がないということで基本的な安全性も確認された< ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Lancet Haematol. 2019 Jan;6(1):e12-e19

再発または難治性古典的ホジキンリンパ腫におけるsintilimabの安全性と活性(ORIENT-1試験):多施設共同単群第II相試験

原題
Safety and activity of sintilimab in patients with relapsed or refractory classical Hodgkin lymphoma (ORIENT-1): a multicentre, single-arm, phase 2 trial.
著者
Shi Y, Su H, Song Y, Jiang W, Sun X, Qian W, Zhang W, Gao Y, Jin Z, Zhou J, Jin C, Zou L, Qiu L, Li W, Yang J, Hou M, Zeng S, Zhang Q, Hu J, Zhou H, Xiong Y, Liu P
PMID
30612710

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む