造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年10月07日 13:00

非ホジキンリンパ腫におけるvenetoclax併用のR-もしくはG-CHOP療法

【本論文に着目した理由】 非ホジキンリンパ腫における化学療法のさらなる成績向上を目指してvenetoclax併用の化学療法のphase 1試験が行われ,その成績に着目された
【著者および私の見解】 全体としては56例が登録され,主にDLBCLとFLが登録された
最初venetoclaxを200mg/dayで追加した際にはDLTが認められ,投与日数を減らし投与量を増やした量でその後登録が進められた
全体としては奏効率は87.5%であったが,CR率が80%弱と高い結果であった
...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Blood. 2019 May 2;133(18):1964-1976

非ホジキンリンパ腫におけるVenetoclaxとR-またはG-CHOPの併用:第Ib相CAVALLI試験成績

原題
Venetoclax plus R- or G-CHOP in non-Hodgkin lymphoma: results from the CAVALLI phase 1b trial.
著者
Zelenetz AD, Salles G, Mason KD, Casulo C, Le Gouill S, Sehn LH, Tilly H, Cartron G, Chamuleau MED, Goy A, Tam CS, Lugtenburg PJ, Petrich AM, Sinha A, Samineni D, Herter S, Ingalla E, Szafer-Glusman E, Klein C, Sampath D, Kornacker M, Mobasher M, Morschhauser F
PMID
  30850381

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む