造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年9月23日 13:00

再発・治療抵抗性非ホジキンリンパ腫におけるRituximabの併用薬としてのpolatuzumab vedotinとpinatuzumab vedotinの比較試験

【本論文に着目した理由】 薬物抗体複合体は抗体薬の治療効果を高める為に近年応用が進んでいるが,今回は2つの薬物抗体複合体のphase 2での比較試験の結果が報告され関心が持たれた
【著者および私の見解】 Phase 2試験でrituximab(R)との併用薬としてのpolatuzumab vedotin(Pola)とpinatuzumab vedotin(Pina)の比較がなされたが,両剤ともに奏効を示す結果であった
そこまで顕著ではないがPolaの方が奏効が高く奏効期間が長い傾向があり,今後Pola ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Lancet Haematol. 2019 May;6(5):e254-e265

再発または難治性非ホジキンリンパ腫患者におけるpolatuzumab vedotinまたはpinatuzumab vedotinとリツキシマブの併用療法:第II相ランダム化試験(ROMULUS)の最終解析

原題
Polatuzumab vedotin or pinatuzumab vedotin plus rituximab in patients with relapsed or refractory non-Hodgkin lymphoma: final results from a phase 2 randomised study (ROMULUS).
著者
Morschhauser F, Flinn IW, Advani R, Sehn LH, Diefenbach C, Kolibaba K, Press OW, Salles G, Tilly H, Chen AI, Assouline S, Cheson BD, Dreyling M, Hagenbeek A, Zinzani PL, Jones S, Cheng J, Lu D, Penuel E, Hirata J, Wenger M, Chu YW, Sharman J
PMID
  30935953

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む