造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年9月23日 13:00

再発・治療抵抗性T細胞リンパ腫におけるAlisertib vs 他の単剤治療のランダム化比較試験

【本論文に着目した理由】 再発・治療抵抗性T細胞リンパ腫においては近年多くの治療選択肢が出てきたが,治療効果が非常に高いとは言い難い
今回は新規のAurora A kinase inhibitorであるalisertibと他剤の大規模な比較試験結果が報告され着目された
【著者および私の見解】 今回残念ながら試験途中でalisertibの優越性が示される可能性が低くなったために中止となってしまったが,それでも中止時点で271例もの症例が登録されており,再発T細胞リンパ腫にお ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

J Clin Oncol. 2019 Mar 10;37(8):613-623

再発/難治性末梢T細胞リンパ腫患者に対するalisertibと治験医師選択治療を比較する非盲検ランダム化第III相試験

原題
Randomized Phase III Study of Alisertib or Investigator's Choice (Selected Single Agent) in Patients With Relapsed or Refractory Peripheral T-Cell Lymphoma.
著者
O'Connor OA, Özcan M, Jacobsen ED, Roncero JM, Trotman J, Demeter J, Masszi T, Pereira J, Ramchandren R, Beaven A, Caballero D, Horwitz SM, Lennard A, Turgut M, Hamerschlak N, d'Amore FA, Foss F, Kim WS, Leonard JP, Zinzani PL, Chiattone CS, Hsi ED, Trümper L, Liu H, Sheldon-Waniga E, Ullmann CD, Venkatakrishnan K, Leonard EJ, Shustov AR, Lumiere Study Investigators.
PMID
  30707661

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む