造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年7月29日 13:00

ヨーロッパからの慢性GVHDの治療に関するアンケート調査研究

【本論文に着目した理由】 慢性GVHDに関してはいくつか有望な薬剤が欧米ではpracticeでも使用されるようになってきていることが予想されるが,実際どの薬剤をどの程度使用しているのかは論文の情報からはわからない
今回はアンケート調査を行うことで,2018年時点でのclinical practiceでの薬剤の選択について検討されており,ドイツ・オーストリア・スイスの3国のみの施設が参加した検討ではあるが,実情を知る上で参考になるものと考えられた
【著者および私 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Biol Blood Marrow Transplant. 2019 Jul;25(7):1450-1455

慢性移植片対宿主病に対する免疫抑制療法の変化―ドイツ,オーストリア,スイスの同種造血幹細胞移植センターにおける2つの調査の比較

原題
Changes in Immunosuppressive Treatment of Chronic Graft-versus-Host Disease: Comparison of 2 Surveys within Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplant Centers in Germany, Austria, and Switzerland.
著者
Wolff D, Hilgendorf I, Wagner-Drouet E, Jedlickova Z, Ayuk F, Zeiser R, Schäfer-Eckart K, Gerbitz A, Stadler M, Klein S, Middeke JM, Lawitschka A, Winkler J, Halter J, Holler E, Kobbe G, Stelljes M, Ditschkowski M, Greinix H
PMID
  30876928

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む