造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年4月22日 13:00

急性骨髄性白血病に対するFLT3阻害薬を化学療法に上乗せしたドイツでの前向き試験結果

【本論文に着目した理由】 Midostaurinを化学療法に併用したときのメリットについては既にCALGB 10603(RATIFY)でも評価されているが,ドイツからAMLSG 1610 studyの結果が報告された.
今回も似たような設定ではあるが70歳まで登録可であること,同種移植後もmaintenanceを組み込んでいることなどが異なり,その成績に関心が持たれた.
【著者および私の見解】 FLT3ITD陽性のAML292例が登録され284例が寛解導入療法を施行された.全体では76.4%でCR/CRi ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Blood. 2019 Feb 21;133(8):840-851

FLT3-ITD変異を有する急性骨髄性白血病に対するミドスタウリン+化学療法+単剤維持療法

原題
Midostaurin added to chemotherapy and continued single-agent maintenance therapy in acute myeloid leukemia with FLT3-ITD.
著者
Schlenk RF, Weber D, Fiedler W, Salih HR, Wulf G, Salwender H, Schroeder T, Kindler T, Lübbert M, Wolf D, Westermann J, Kraemer D, Götze KS, Horst HA, Krauter J, Girschikofsky M, Ringhoffer M, Südhoff T, Held G, Derigs HG, Schroers R, Greil R, Grießhammer M, Lange E, Burchardt A, Martens U, Hertenstein B, Marretta L, Heuser M, Thol F, Gaidzik VI, Herr W, Krzykalla J, Benner A, Döhner K, Ganser A, Paschka P, Döhner H, German-Austrian AML Study Group.
PMID
  30563875

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む