頭頸部がん 造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年4月01日 13:00

再発・治療抵抗性AMLにおけるAzacitidineとNivolumabの併用療法のPhaseII試験

【本論文に着目した理由】 AMLにおいては免疫チェックポイント阻害薬単剤ではあまり効果が得られなかったことが既に報告されているが,今回Azacitidine(AZA)とNivolumab(Nivo)の併用に関する検討の結果が報告され着目された
【著者および私の見解】 70例もの症例が登録された
全奏効率は33%とそこまで高くない結果ではあるが,AZAのような脱メチル化剤投与歴がない例では58%と比較的高い結果を示している
奏効していない例においてはCTLA-4の発 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

頭頸部がん 造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Cancer Discov. 2019 Mar;9(3):370-383

再発・難治性急性骨髄性白血病に対するアザシチジン+ニボルマブの有効性,安全性,治療反応のバイオマーカー:非ランダム化オープンラベル第II相試験から

原題
Efficacy, Safety, and Biomarkers of Response to Azacitidine and Nivolumab in Relapsed/Refractory Acute Myeloid Leukemia: A Nonrandomized, Open-Label, Phase II Study.
著者
Daver N, Garcia-Manero G, Basu S, Boddu PC, Alfayez M, Cortes JE, Konopleva M, Ravandi-Kashani F, Jabbour E, Kadia T, Nogueras-Gonzalez GM, Ning J, Pemmaraju N, DiNardo CD, Andreeff M, Pierce SA, Gordon T, Kornblau SM, Flores W, Alhamal Z, Bueso-Ramos C, Jorgensen JL, Patel KP, Blando J, Allison JP, Sharma P, Kantarjian H
PMID
  30409776

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む