造血器・リンパ腫瘍 その他の治療法
2019年2月25日 13:00

Nuclear export protein exportin 1(XPO1)の経口阻害薬のPhase Ib・II試験結果

【本論文に着目した理由】 多発性骨髄腫(MM)においては様々な新規薬剤が出てきているが,今回は新たにXPO1という標的の阻害薬に関するphase Ib/II試験がbortezomib/dexamethasoneとの併用で検討されており着目された
【著者および私の見解】 用量設定の段階ではあったが,再発・再燃のMMにおいて全体としては奏効率が63%と期待できる結果であった
また,DLTが認められなかった安全性の点も期待が持てる
Proteosome inhibitor(PI)に既に抵抗性の症 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 その他の治療法

Blood. 2018 Dec 13;132(24):2546-2554

再発または難治性多発性骨髄腫患者に対するSelinexorと低用量ボルテゾミブおよびデキサメタゾンの併用

原題
Selinexor plus low-dose bortezomib and dexamethasone for patients with relapsed or refractory multiple myeloma.
著者
Bahlis NJ, Sutherland H, White D, Sebag M, Lentzsch S, Kotb R, Venner CP, Gasparetto C, Del Col A, Neri P, Reece D, Kauffman M, Shacham S, Unger TJ, Jeha J, Saint-Martin JR, Shah J, Chen C
PMID
30352784
Impact factor
9.06

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む