造血器・リンパ腫瘍 その他の治療法
2019年2月11日 13:00

CAR-T細胞療法による長期的安全性と効果の検討(ZUMA-1研究)

【本論文に着目した理由】 axicabtagene ciloleucel(イエスカルタ)は,患者自己T細胞を用いた抗CD-19抗体に対するキメラ受容体を発現するよう遺伝子改変したCAR-T細胞治療である
対象疾患は治療抵抗性の大細胞型B細胞リンパ腫である
先行研究として,ZUMA-1研究での結果(フォローアップ中央値=15.4ヶ月,奏効率=82%,CR=58%)に加えて,本研究では長期の安全性と効果について解析した
【著者および私の見解】 ZUMA-1研究は単一群,多施設(米 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 その他の治療法

Lancet Oncol. 2019 Jan;20(1):31-42

治療抵抗性大細胞型B細胞リンパ腫に対するaxicabtagene ciloleucelの長期安全性および有効性(ZUMA-1試験):単群多施設第I/II相試験

原題
Long-term safety and activity of axicabtagene ciloleucel in refractory large B-cell lymphoma (ZUMA-1): a single-arm, multicentre, phase 1-2 trial.
著者
Locke FL, Ghobadi A, Jacobson CA, Miklos DB, Lekakis LJ, Oluwole OO, Lin Y, Braunschweig I, Hill BT, Timmerman JM, Deol A, Reagan PM, Stiff P, Flinn IW, Farooq U, Goy A, McSweeney PA, Munoz J, Siddiqi T, Chavez JC, Herrera AF, Bartlett NL, Wiezorek JS, Navale L, Xue A, Jiang Y, Bot A, Rossi JM, Kim JJ, Go WY, Neelapu SS
PMID
30518502
Impact factor
25.12

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む