造血器・リンパ腫瘍 薬物療法
2019年1月14日 13:00

濾胞性リンパ腫におけるRituximab維持療法に関する大規模なコホート研究

【本論文に着目した理由】 濾胞性リンパ腫におけるRituximab維持療法の意義については議論のあるところであるが,最近大規模なデータベースを用いた解析が報告されてきている
今回は北欧のコホートを用いた報告で着目された
【著者および私の見解】 全体で733例を含む解析においてRituximab維持療法を受けた例は,progression-free survival(PFS)のみならず,overall survival(OS)においても良好な結果であった
Rituximab維持療法を受けている群の ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

造血器・リンパ腫瘍 薬物療法

Blood Adv. 2018 Jul 10;2(13):1562-1571

リツキシマブによる維持療法は濾胞性リンパ腫患者のアウトカムを改善する:北欧多施設共同研究

原題
Up-front rituximab maintenance improves outcome in patients with follicular lymphoma: a collaborative Nordic study.
著者
Madsen C, Clausen MR, Plesner TL, Pasanen A, Kuismanen T, Bentzen HH, Jørgensen JM, Sillesen IB, Himmelstrup BM, Rønnov-Jessen D, Jensen KR, Pettinger AM, Ludvigsen M, Leppä S, d'Amore FA
PMID
29976619

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む