消化器系がん 手術療法
2019年12月16日 13:00

T4食道癌に対するサルベージ手術の安全性と予後:癌研における35症例の解析

【本論文に着目した理由】 切除不能T4食道癌に対する治療第1選択は,放射線化学療法である
しかしながらCRとならなかった場合には,治癒を目指して切除を試みることも多い
いわゆるサルベージ手術は,手術のリスク,術後合併症のリスク,ならびに術後生存が不良であるリスクが存在する
本邦でも症例数が多い癌研での手術成績は治療戦略の参考になると思われる
【著者および私の見解】 切除不能と診断されたT4食道扁平上皮癌35例に対してサルベー ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

消化器系がん 手術療法

Esophagus. 2019 Oct 8. [Epub ahead of print]

切除不能・局所進行T4食道扁平上皮癌に対する救済食道切除

原題
Salvage esophagectomy for initially unresectable locally advanced T4 esophageal squamous cell carcinoma.
著者
Okamura A, Hayami M, Kozuki R, Takahashi K, Toihata T, Imamura Y, Mine S, Watanabe M
PMID
  31595397

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む