消化器系がん その他の治療法
2019年4月01日 13:00

術前放射線化学療法後に手術を施行した局所進行食道癌における長期成績と再発形式

【本論文に着目した理由】 術前放射線化学療法後の食道癌手術に関する2件(NCT00072033,NCT00445861)の前向き第II相臨床試験で登録された症例の長期成績がまとめられている.術後合併症,予後,再発形式について欧米では比較的珍しい長期フォローアップデータである.
【著者および私の見解】 1件目の臨床試験では導入化学療法後に放射線化学療法を行い,手術が施行されている.2件目の臨床試験では,同様のレジメンにcetuximabを上乗せした治療が行われている ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

消化器系がん その他の治療法

Ann Surg. 2019 Jan;269(1):83-87

局所進行食道癌患者における導入化学療法,化学放射線療法,および根治手術後の再発パターンおよび長期結果

原題
Recurrence Patterns and Long-term Results After Induction Chemotherapy, Chemoradiotherapy, and Curative Surgery in Patients With Locally Advanced Esophageal Cancer.
著者
Steffen T, Dietrich D, Schnider A, Kettelhack C, Huber O, Marti WR, Furrer M, Gloor B, Schiesser M, Thierstein S, Brauchli P, Ruhstaller T, Swiss Group for Clinical Cancer Research (SAKK).
PMID
  28742685

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む