消化器系がん 手術療法
2019年3月04日 13:00

75歳以上のESD非治癒切除胃癌症例の長期成績

【本論文に着目した理由】 ESD非治癒切除胃癌症例の長期成績は十分なデータが乏しい.特に高齢者での長期成績は他病死の影響が大きいため実臨床のデータを積み重ねるしかない.本論文では75歳以上非治癒切除症例87例を解析している意義ある内容と思われる
【著者および私の見解】 経過観察中に27例がなんらかの癌により死亡したが,胃癌死亡は1例のみであった.全生存率は3年89.7%,5年79.3%であった.単変量解析ではEastern Cooperative Oncology Group PS 2 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

消化器系がん 手術療法

Gastric Cancer. 2018 Dec 17. [Epub ahead of print]

75歳以上の高齢胃癌患者における非治癒的内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の長期アウトカムおよび予後因子

原題
Long-term outcomes and prognostic factors with non-curative endoscopic submucosal dissection for gastric cancer in elderly patients aged ≥ 75 years.
著者
Toya Y, Endo M, Nakamura S, Akasaka R, Yanai S, Kawasaki K, Koeda K, Eizuka M, Fujita Y, Uesugi N, Ishida K, Sugai T, Matsumoto T
PMID
  30560475

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む