消化器系がん 薬物療法
2019年2月25日 13:00

Mt/Lt食道癌に対する術前化学療法施行後のリンパ節転移部位は?

【本論文に着目した理由】 食道癌リンパ節転移の臨床的意義について,個数重視のUICC分類と転移部位重視の日本の食道癌取り扱い規約との立場の違いについて術前治療症例で再検証した論文である
特に術前化学療法症例ではリンパ節郭清範囲を縮小することができるかどうかを検討している
【著者および私の見解】 術前化学療法を施行した561例について個別リンパ節の転移頻度と転移症例の5年生存率の積を郭清効果として評価した.術前化学療法の治療効果が郭清 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

消化器系がん 薬物療法

Ann Surg Oncol. 2019 Jan;26(1):200-208

胸部中部および胸部下部の食道癌における,術前化学療法後のリンパ節転移部位の臨床的影響

原題
Clinical Impact of the Location of Lymph Node Metastases After Neoadjuvant Chemotherapy for Middle and Lower Thoracic Esophageal Cancer.
著者
Miyata H, Sugimura K, Yamasaki M, Makino T, Tanaka K, Morii E, Omori T, Yamamoto K, Yanagimoto Y, Yano M, Nakatsuka S, Mori M, Doki Y
PMID
30374924
Impact factor
4.12

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む