婦人科がん 診断
2019年7月08日 13:00

術前CT画像で卵巣癌の予後及びmolecular-phenotypesまでAIを用いると診断できる??

【本論文に着目した理由】 術前CTのみで卵巣癌の予後,molecular-phenotypesまで診断できれば,これはすごいことだ
【著者および私の見解】 卵巣癌治療には個別化が求められているが,適切な個別化のマーカーがないのが現状である
本研究では術前364例のCT画像から657の定量的に計算できるdescriptorsを抽出し(人間の目では判別できないような診断のポイント),人工知能で学習させて卵巣癌患者の予後を統計学的に推定するRadiomic Prognostic Vector"(RP ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

婦人科がん 診断

Nat Commun. 2019 Feb 15;10(1):764

CT画像に基づく腫瘍メゾスコピック構造の数学的記述子は上皮性卵巣癌の予後とmolecular-phenotypesを説明する

原題
A mathematical-descriptor of tumor-mesoscopic-structure from computed-tomography images annotates prognostic- and molecular-phenotypes of epithelial ovarian cancer.
著者
Lu H, Arshad M, Thornton A, Avesani G, Cunnea P, Curry E, Kanavati F, Liang J, Nixon K, Williams ST, Hassan MA, Bowtell DDL, Gabra H, Fotopoulou C, Rockall A, Aboagye EO
PMID
  30770825

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む