婦人科がん 診断
2019年5月27日 13:00

写真撮影した子宮頸部を人工知能に学ばせて癌検診??

【本論文に着目した理由】 人工知能AIの発展により,最近では内視鏡検査でAIが大腸がんを自動診断,モニターから瞬時に病変を発見し,医師に警告を発する装置が開発されている.
婦人科領域でも,コルポスコープという内視鏡と同様のカメラで子宮癌検診で偽陽性と判断された患者の頸部を観察し,組織検査を行い診断を行う.
婦人科領域でも,ついにAIを用いた論文が出てきた.
【著者および私の見解】 世界の中では,先進国に比べると医療資源の乏し ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

婦人科がん 診断

J Natl Cancer Inst. 2019 Jan 10. [Epub ahead of print]

癌検診におけるディープラーニングと子宮頸部画像自動評価の観察研究

原題
An Observational Study of Deep Learning and Automated Evaluation of Cervical Images for Cancer Screening.
著者
Hu L, Bell D, Antani S, Xue Z, Yu K, Horning MP, Gachuhi N, Wilson B, Jaiswal MS, Befano B, Long LR, Herrero R, Einstein MH, Burk RD, Demarco M, Gage JC, Rodriguez AC, Wentzensen N, Schiffman M
PMID
  30629194

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む