婦人科がん その他の治療法
2019年4月08日 13:00

2月18日の論文と違ってsimple cystに限らず超音波で良性と診断された卵巣嚢腫全体ではどうなるのか?という前向きコホート研究の話

【本論文に着目した理由】 卵巣嚢腫,特に単純嚢胞の経過を見ていて何か起こった人はほとんど経験ないが,でもやはり経過を見たくなる.
単純嚢胞でない時はどうなの?経過を見たほうがいいのか,どうなのか?どっち?
【著者および私の見解】 超音波で良性と診断された卵巣嚢腫が初めの2年間に合併症を起こす頻度,悪性化する頻度をみた.
14カ国の36の施設で18歳以上の超音波で良性卵巣嚢腫と診断された患者の経過をみた.
経過は3カ月と6ヶ月 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

婦人科がん その他の治療法

Lancet Oncol. 2019 Mar;20(3):448-458

保存的管理した卵巣腫瘍患者における合併症のリスク(IOTA5):多施設共同前向きコホート研究の2年中間解析結果

原題
Risk of complications in patients with conservatively managed ovarian tumours (IOTA5): a 2-year interim analysis of a multicentre, prospective, cohort study.
著者
Froyman W, Landolfo C, De Cock B, Wynants L, Sladkevicius P, Testa AC, Van Holsbeke C, Domali E, Fruscio R, Epstein E, Dos Santos Bernardo MJ, Franchi D, Kudla MJ, Chiappa V, Alcazar JL, Leone FPG, Buonomo F, Hochberg L, Coccia ME, Guerriero S, Deo N, Jokubkiene L, Kaijser J, Coosemans A, Vergote I, Verbakel JY, Bourne T, Van Calster B, Valentin L, Timmerman D
PMID
  30737137

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む