乳がん 疫学
2019年9月23日 13:00

乳がん患者と卵巣がん患者の集団における遺伝学的検査

【本論文に着目した理由】 がんのリスクを見るための遺伝学的検査は急速に発達してきている
臨床で使われている遺伝学的検査を使用して乳がんと卵巣がんの集団で検証した
【著者および私の見解】 本研究は2013~2014年の間にカリフォルニア州とジョージア州でSEER(Surveillace Epidemiology and End Resuts)に登録された20歳以上女性で乳がん発症者と卵巣がん発症者全てを対象とした
遺伝学的検査を受けたのは,乳がんを発症した7万7,085人のうち24. ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

乳がん 疫学

J Clin Oncol. 2019 May 20;37(15):1305-1315

乳癌および卵巣癌患者の集団ベースコホートにおける遺伝子検査および結果

原題
Genetic Testing and Results in a Population-Based Cohort of Breast Cancer Patients and Ovarian Cancer Patients.
著者
Kurian AW, Ward KC, Howlader N, Deapen D, Hamilton AS, Mariotto A, Miller D, Penberthy LS, Katz SJ
PMID
  30964716

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む