乳がん 婦人科がん 薬物療法 その他の治療法
2019年1月07日 13:00

閉経前乳癌患者の術後内分泌治療も個別化の時代に突入

【本論文に着目した理由】 エストロゲン受容体陽性の閉経前乳癌患者に対する術後内分泌療法は,閉経後乳癌と異なり,TAMの内服が長年標準治療と位置付けられ,卵巣機能抑制およびアロマターゼ阻害剤の併用などは明確な見解がなかった.今回大規模臨床試験の結果が報告されたことで,閉経前乳癌に対する内分泌療法も個別化の時代に突入したといえる
【著者および私の見解】 本試験は2003年に開始されたSOFT試験とTEXT試験の統合解析である
対象はエストロゲ ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

乳がん 婦人科がん 薬物療法 その他の治療法

N Engl J Med. 2018 Jul 12;379(2):122-137

閉経前乳癌の術後補助内分泌療法の調整

原題
Tailoring Adjuvant Endocrine Therapy for Premenopausal Breast Cancer.
著者
Francis PA, Pagani O, Fleming GF, Walley BA, Colleoni M, Láng I, Gómez HL, Tondini C, Ciruelos E, Burstein HJ, Bonnefoi HR, Bellet M, Martino S, Geyer CE Jr, Goetz MP, Stearns V, Pinotti G, Puglisi F, Spazzapan S, Climent MA, Pavesi L, Ruhstaller T, Davidson NE, Coleman R, Debled M, Buchholz S, Ingle JN, Winer EP, Maibach R, Rabaglio-Poretti M, Ruepp B, Di Leo A, Coates AS, Gelber RD, Goldhirsch A, Regan MM, SOFT and TEXT Investigators and the International Breast Cancer Study Group.
PMID
29863451
Impact factor
51.66

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む