乳がん その他の治療法
2019年1月07日 13:00

オートファジーを阻害するFlightlessが乳癌を促進する

【本論文に着目した理由】 選択的オートファジーに必須のアダプター分子p62/SQSTM1は正常組織と比較して乳癌をはじめとする腫瘍組織で過剰に発現している.p62と相互作用するFlightless-1タンパク質も同様に癌細胞で過剰発現しており臨床的な予後不良と相関している
発癌におけるFlightless-1タンパク質の重要性を検証するため,乳癌自然発症モデルマウス(MMTV-PyVTマウス)とFlightless-1ヘテロ欠損マウス(ノックアウトマウスは胎生致死のため)を交配したところ,有意 ...

【医師会員限定】
解説の続きを読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

解説対象の論文

乳がん その他の治療法

Cancer Res. 2018 Sep 1;78(17):4853-4864

Flightless-Iによるp62を介したLC3の認識制御は選択的オートファジーを無効にして乳癌の進行を促進する

原題
Flightless-I Blocks p62-Mediated Recognition of LC3 to Impede Selective Autophagy and Promote Breast Cancer Progression.
著者
He JP, Hou PP, Chen QT, Wang WJ, Sun XY, Yang PB, Li YP, Yao LM, Li X, Jiang XD, Chien KY, Zhang ZM, Wu QW, Cowin AJ, Wu Q, Chen HZ
PMID
  29898994
Impact factor
9.1

サマリー

【会員限定】
論文和訳を読むには

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。

PubMed等で読む