日本放射線腫瘍学会第27回学術大会

日本放射線腫瘍学会第27回学術大会
2014年12月11〜13日(横浜)

大会長 早川和重先生(北里大学)に演題を厳選していただいた速報です。 内容は中立的で、 学会をリードする先生方や司会の先生等の見解も読むことができます。

発表内容等について、全医師がコメントをとおして質疑や意見交換を行うこともできるので、是非、ご活用ください!

  • 有害事象をいかに防止するか?

    Presidential Symposium
  • 喉頭・下咽頭癌:機能温存への挑戦

    合同シンポジウム1(日本頭頸部癌学会)
  • 肺がん集学的治療の進歩と課題:分子標的時代における放射線療法の役割

    合同シンポジウム2(日本肺癌学会・日本臨床腫瘍学会)
  • 前立腺癌に対する放射線治療の標準化から個別最適化へ

    シンポジウム 1 第一部
  • 悪性リンパ腫に対する放射線療法の進歩

    合同シンポジウム3(日本放射線腫瘍学研究機構)
  • 少数常勤治療医サポートプロジェクト

    ワークショップ2 「少数常勤治療医サポートプロジェクト 地域完結型のがん診療を支える:チーム医療としての放射線治療-メディカルスタッフの重要性-」
  • 【PR】ランチョンセミナー16

コメントの閲覧は
医師会員限定です

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。