第87回日本胃癌学会総会

第87回日本胃癌学会総会

第87回日本胃癌学会総会

2015年3月4〜6日(広島)

第87回日本胃癌学会総会(会長=広島市立広島市民病院副院長・二宮基樹氏)では、初日にふたつのplenary sessionが企画されました。ひとつは胃癌治療ガイドラインのコンセンサスミーティング、もうひとつは臨床的に極めて重要な臨床試験の結果とされる報告の5演題です。ここでは、Plenary Session2「最近の臨床試験結果の紹介」の中から、すでに2015 Gastrointestinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2015)レポートで報告しているJCOG0110試験の結果以外の4演題について、本邦の消化器がんの第一線の専門医による解説とともにレポートいたします。

記事一覧

コメントの閲覧は
医師会員限定です

m3ログイン m3会員登録

CIWorksはm3.comの会員で
ログインできます。

m3.comは医療従事者のみ
利用可能な医療専門サイトです。
会員登録は無料です。